*

茨城県と沖縄県

公開日: : 片付けきっかけ

片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
モノと時を併せて片付けられます様に・・・

☆1茨城県
ブランド総合研究所が実施している
”地域ブランド調査”の都道府県魅力度ランキングで、
五年連続最下位という不名誉な記録を持つ茨城県。

ですが、ビールづくりには魅力的な土地のようです。

国税庁の統計年次報告によると、
2015年度の茨城県のビール生産量は436,577kι。
二位の大阪府の309,867kιを大きくリード。

理由は、キリンビール、アサヒビールといった
大手の工場があるからなんですよ。なぁ~んだ。

アサヒの茨城工場(守谷市)は主力商品の
スーパードライを中心に年間約40,000,000ケース
(1ケースは大瓶20本換算)を生産。

この工場ができたのは、1991年。立地の決め手は、
豊かな水と消費地である首都圏へのアクセスの良さ
(アサヒホールディングス広報)だったと。


こうした大手だけでなく、茨城ならではの
原材料を使い、世界に目を向ける会社もあるんです。

茨城県でクラフトビール”常陸野ネストビール”を
つくる木内酒造(那珂市)は、1823年創業。
歴史あります。

もともと日本酒をつくっていましたが、1994年に
ビールの小規模醸造が解禁されたことを受け、
1996年からビールの醸造を開始。

2008年にはビール専門の醸造所を設け、
現在は年間2,000kι以上を生産。
約半分が海外向けで、世界50ヶ国で販売中。

額田醸造所によると、ビールづくりを始めた当初は
アンバーエール、ペールエール、ヴァイツェンなど
海外のビールをまねていたんですが、

1999年に輸出を始めた際に、
日本らしいビールがほしいと言われ、
路線をがらりと変えたようです。

古代米を使った”レッドライス・エール”
日本で最初につくられたビール麦の原種
金子ゴールデンを復活栽培して用いた
”ニッポニア”など。

オリジナルのビールづくりに次々に取組。

”セゾン・ドゥ・ジャポン”は米こうじを加えたもの、
”だいだいエール”は茨城県は石岡市で
栽培されてきた福来(ふくれ)みかんを使ったもの。

今後も地元の資源に軸足を据えて、
他ではまねのできない、ストーリー性のある
ビールをつくっていってほしいです。

最下位脱出も夢じゃない♪

■ビールの生産量

(1)茨城県   436,577
(2)大阪府   309,867
(3)愛知県   290,467
(4)福岡県   264,548
(5)神奈川県 257,025

(単位はkι。2015年度分、国税庁の統計から)


☆2沖縄県
ボウリングと聞いて”昭和のレジャー”と思ったら、
もう若くない証拠かも知れませんよ。
(かくいう当隊長も50代後半)

総務省が昨年、野球やサイクリングなど
22のスポーツについて、
過去一年間に行った人の割合を調べたところ、

ボウリングは12.7%で、
ウォーキング・軽い体操の41.3%、
器具を使ったトレーニングの14.7%に次いで
堂々の三位だったんですよ~。

ジョギング・マラソン(12.1%)や
水泳(11%)をしのぐ、国民的スポーツなのです。

都道府県別のトップはなんと沖縄県。
戦後、米軍基地から広まったと。
アメリカ流で、総当たりのリーグ戦が盛んなようです。

県内に19軒あるボウリング場ごとに10前後の
リーグがあり、それぞれ週一度の試合を、
長いと一年近く重ねて順位を競うみたい、なが~。

アメリカの映画やドラマで見かける、
ご近所の寄合いのようなボウリング風景ですね。

勝残りのトーナメント方式に比べて試合数が多く、
曜日別に固定客がつきます。

全国でボウリング場が減っているなか、
沖縄では平成になって九軒増えたとのこと。


飲みながら楽しむのも沖縄の特徴らしいですよ。
アルコールでのどを潤しながら、
抜きつ抜かれつのリーグ戦!!。

狙い狂ってガーター行きなんてね♪

本格的なファン以外も、宴会前の景気づけに、
二次会に、とボウリング場に
足を運ぶ機会が多いようですね~。

26チームのリーグ戦でにぎわう浦添市では・・・

レーン手前の長いカウンターには缶ビールや泡盛。
刺身にギョーザ、巻きずし、卵焼き・・・。
持寄ったつまみを広げ、花見か運動会か宴会か??

ウコン錠のビンも並べて、悪酔い対策も万全(笑)。
一投ごとに、チームメートや家族とハイタッチして、
乾杯♪

リーグ戦歴30年以上続けている猛者は、
しらふで投げて点数が悪いと、
『だめよ、飲まんと』と声がかかるようです~。

朝や昼のリーグもあり、
102歳のボウラーも通ってくるとのこと(驚)。

向かいの居酒屋とタイアップした
お食事八品、飲み放題三時間+2ゲーム
(シューズ無料)で3,000円の”得々プラン”も大好評。


当隊もテニスのリーグは作って戦っていますが
ボウリングも作ろうかなぁ♪


ともかくおおらかな県民性、
関東でも参考にしたいです。
ただし、メンドーなコロナが終結してからですが。


■余計な資料、ボウリング行動者率

(1)沖縄県 19.6%
(2)愛知県 16.4%
(3)滋賀県 15.9%
(4)石川県 15.0%
(5)福岡県 14.7%

※2016年、総務省の社会生活基本調査。
10歳以上で、過去一年間に
そのスポーツをした人の割合。

ざっくり西日本が多いですね。

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの1ミリでも
”ハッ!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として頂くか

画面左下のいいね!かツイート等
いずれかにポチッ☆して下さいませ。

隊員一同、大いなる励みになりますです♪



我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの方策を

伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

レポートを用意しました。

それぞれのスタイルで確認下さいね

Kindle版
PDF版

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと、何も始まりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++

関連記事

no-img

春を待つ青森県を片付けます♪

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか?? モノと時を併せて片付けられます

記事を読む

no-img

道と水路と県境と 上

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか?? モノと時を併せて片付けられます

記事を読む

no-img

空き家を片付ける

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか?? モノと時を併せて片付けられます

記事を読む

no image

ビデオ・カセットテープを片付ける為のコツとツボ2

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか? モノと時を併せて片付けられます様

記事を読む

no-img

食品添加物を片付ける13

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか?? モノと時を併せて片付けられます

記事を読む

no-img

大掃除大作戦♪4

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか?? モノと時を併せて片付けられます

記事を読む

no-img

身近なものの片付け二題

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか?? モノと時を併せて片付けられます

記事を読む

no image

ビデオ・カセットテープを片付ける為のコツとツボ3

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか?? モノと時を併せて片付けられます

記事を読む

no-img

黒船来航を片付ける2

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか?? モノと時を併せて片付けられます

記事を読む

no-img

大企業の片付け

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか?? モノと時を併せて片付けられます

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no-img
所沢の老舗を片付けます

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか??

no-img
お墓、行く末どうすれば・・

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか??

no-img
お盆の行事を片付ける

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか??

→もっと見る

  • 来るべき災害に備え、一家に一冊。
    猶予はならん。本気で急いで!!
    片付け隊著作です♪

    Kindle版
    PDF版

  • 新規で: _名です
  • 2020年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑