*

震災遺構を片付ける、その後、二題

公開日: : 片付け費用

片付けがはかどる方法の管理人です
片付け、はかどっていますか??
モノと時を併せて片付けられます様に・・・

東日本大震災の津波で被災した
岩手県は大槌町の旧庁舎をめぐり、

地元の高校生が、解体する方針を示している
平野公三町長を訪れ、
保存を検討するよう求めました。

町役場を訪れたのは、県立大槌高校の
”復興研究会”のメンバー。

子どもたちのために残してほしい、と訴えました。
平野町長は”君たちの気持ちは大事にしたい”と答えたが、
終了後、報道陣に方針を変えない意向を示したとのこと。

ちょっとは検討しろよ、町長。

”復興研究会”は全校生徒236人の約半数が所属し、
大学研究者や町職員と街づくりを議論しています。

既に広島市の原爆ドームや神戸、
新潟の被災現場を訪れています。

旧庁舎は津波に襲われ、当時の町長ら
職員40人が犠牲になっています。

当時を伝える建物は旧庁舎だけとなっているのです。

児童ら84人が犠牲になった
宮城県は石巻市の旧大川小学校について、

震災遺構として保存せずに解体するべきだという意見が、
市の地元住民へのアンケートで五割を超えました。
市が住民でつくる協議会との意見交換会で結果を報告です。

協議会は地区の総意として市に保存を求めていました。

その様な経緯もあり市は、地区の住民490人にアンケートし、
324人から回答を得たのです。

結果は
”解体”が54.4%。
”全部を保存”と”一部保存”を合わせた45.0%を上回りました。

市は、津波火災で焼け焦げた旧門脇小とともに、
二つの校舎の保存費用の試算を進め、保存できるかを検討するようです。

遺構として残すかの是非は、自治体それぞれの都合もあり
さらに言えば遠く離れた
関東の住人が言うことではありません。

検討すべきではあると考えますが、さて・・・

ご意見・ご要望大歓迎です。

このページを読み、ほんの1ミリでも
”ハッ!!”と感じた貴方、
下記バナーにポチッ☆として下さいね。
隊員一同、大いなる励みになりますです♪


我々片付け隊は、常に貴方の
隣に寄り添い、片付けの方策を
伝え続けていきます。
これまでも、これからも。

++++++++++++++++++++++++++++++

まずは片付けでお困りの貴方は
お問い合わせ下さい。
片付けの大問題が解決出来ます。

ご自分から動かないと、何も始まりませんよ。

お問い合わせお待ちしております。
お問い合わせ先:
あなたの周りを片付け隊

メールでの問い合わせ先:
kataduketai@jcom.zaq.ne.jp

迷惑メール対策の為@を@に変更しています。
問い合わせ頂く時は、@を@(半角)に変更下さいね。

++++++++++++++++++++++++++++++

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no-img
伝承を片付ける

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか??

no-img
岩手雑穀を片付ける

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか??

no-img
医学の発展を片付ける 2

片付けがはかどる方法の管理人です 片付け、はかどっていますか??

→もっと見る

  • 行動された『やる気満々!!』の総人数です: 9908
  • 来るべき災害に備え、一家に一冊。
    猶予はならん。本気で急いで!!
    片付け隊著作です♪

    Kindle版
    PDF版

  • 2018年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
    PAGE TOP ↑